HOME   »  中級40000円以内~
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大きな機体で安定した空撮映像を楽しめる人気のドローン「X600」の紹介です。

X600マルチコプター

ドローンには様々な大きさの機種がありますが、やはり本体が大きい製品は風のあおり等を受けにくく、空撮映像には適しているといえます。こちらの製品「X600」は、約38×42.5×6cmのサイズでかなり大型のドローンといえます。初心者はもちろん、中級者も納得する製品だと思います。制御は、iphoneアプリMJX C4005 FPVを使用し、夜に飛ばしても高輝度LEDライト搭載していますので、存分に飛行を楽しむことができます。


■参考動画





■製品使用

サイズ:約38×42.5×6cm
使用アプリ:MJX C4005 FPV
チャンネル:4ch
機能:上昇降下,前進後退,左右旋回,
右平行移動,左平行移動,3Dアクション
飛行時間:約8分
充電時間:約120分
本体バッテリー:3.7V 750mA
プロポ電源:単三電池×3(別売)
付属品:予備羽×6、USBケーブル×1、スタンド


スポンサーサイト
低価格ながらスマートフォンからの空撮中継も可能な高性能ドローン「X5SW」の紹介です。

symaドローン

ドローンを上昇、下降はもちろん、左右旋回や前進に後進、とアクロバティックな飛行が楽しめる人気の製品です。
スマートフォンでリアルタイムに空撮映像を確認できるのが、初心者でも安心して簡単に扱えるが魅力ですね。

空撮は、静止画から動画まで、付属のSDカードに保存が可能となっています。それらの映像はパソコンにとりこんで編集も可能、ドローン本体はUSBケーブルで充電が可能となっています。


■参考動画





■製品仕様

特徴:リモートコントロール、モデル
ブランド名:SYMA RCドローン
モデル番号:X5SW
制御チャネル:6チャンネル
内蔵カメラ:Wi-fiの送信とHDカメラ
モーター:ブラシ付きモータ
寸法:31.5 X 31.5×10.5 cm
カラー:ホワイト
リモートの距離:50~100メートル
アクション時間:約5.5分
充電時間:約130分以内
プラグタイプ:USB



このドローンの特徴
iphoneなどのアプリからの制御でアクロバットな飛行が可能な製品です。Wi-Fi(802.11ac)ネットワークを構築しており、無料の操作アプリFreeFlight 3でドローンを操作します。
時速7キロで走ったり、アクロバットなスピンやターンが可能です。
本体前面には広角カメラが搭載されており、動画の撮影も可能となっています。


参考動画


仕様
本体サイズ :幅143mm (拡大時:182mm) x 奥行150 mm x 高さ110mm、重量182g



このドローンの特徴
フレームレート60FPSで綺麗な動画撮影もできる製品です。飛行もなかなか面白い動きをみせてくれます。360°前転、後転、左右回転などのアクロバット飛行が可能です。メディアはSDカード。使用する状況によっては変化しますが、おおよそ電波範囲は100mとなっています。

参考動画



仕様
・専用コントローラ
・充電用ACアダプター
・microSDカード2GB
・microSDカードリーダー
・予備翼(黒)×2種
・予備翼(赤)×2種
・カメラユニット
・コンセント変換プラグ
・日本語取扱説明書(図解多数あり)



このドローンの特徴

500円玉程のミニドローンを以前紹介しましたが、こちらの製品もかなり小さい。
手のひらに乗るサイズの製品です。
スマフォやiphoneで直感的に操作。対地速度を計測するカメラ(60fps)により、驚くほどの安定飛行を実現しています。
驚くべきは、放って自動ホバリングが可能という点でしょうか。
アプリはFreeFlight3で操作し、こちらは無料ダウンロード可能となっています。


参考動画



仕様
本体/ホイールセット/リチウムポリマーバッテリー/USB充電用ケーブル/カスタマイズ用ステッカー/クイックスタートガイド/*本製品にコントローラー (スマートフォンやタブレット)


検索フォーム
QRコード
QR
フリーエリア
人気のドローングッズ
 No.1  No.2  No.3  No.4  No.5

CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。